福祉車輌寄贈とは

福祉車輌寄贈は、高齢者や障がいを持った方を支える社会福祉法人または認定・特例認定NPO法人に対して車輌の寄贈をおこなうことで地域社会に貢献をする目的でおこなっています。

寄贈先は会員様の推薦によりご応募いただいた中から決定し、2010年に初めての福祉車輌の寄贈をおこなってから、今までに計15台の寄贈をおこないました。

2021年 福祉車輌寄贈式のご報告

2021年6月24日、兵庫県姫路市の「ラヴィーナ姫路」にて、推薦を受けた39法人の中から理事会により決定した各法人(代表者5名)をお招きし、福祉車輌寄贈式をおこないました。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で寄贈式が中止となったため、今年は無事に執り行うことができ、大変嬉しく思います。

髙井代表理事も「初めは1台から始まった福祉車輌寄贈だが、今では5台が寄贈できるほどに全厚済も大きくなった。今後も毎年贈呈できるようにしていきたい。」と今後の展望を話されました。
今後も全厚済の福祉車輌を全国に広げるとともに、より多くの方に社会貢献について考えていただくきっかけになれるよう、この活動を続けてまいります。

※撮影時のみ、マスクを外しています。

これまでの活動報告

MENU