奨学金授与のご報告

皆さまのご支援により、2011年は24名の奨学生・200冊の書籍そして沢山の文房具寄付を実現することができました。

タンタイン中学校へは、支援開始して昨年で三年目になります。奨学金支援や文房具寄贈に始まり、今年は書籍寄贈を中心に行いました。

校長先生より希望書籍を伺うことができたので、スタッフ総出で本屋を数件回り、全部で200冊程寄贈することができました。

ニンビン省少数民族高等学校へは2009年より奨学金支援を継続しています。学校に到着するとすでに奨学生と先生方が並んでいて、盛大に出迎えていただきました。授与式では、事前に里親の方から預かっていたプレゼントと奨学金を手渡しました。

奨学金支援の目的のひとつである生徒との人間関係の構築が達成できたのではないかと強く感じました。

皆様の思いがこもったご支援は確かにベトナムの子供達に届きました。今後、皆様からのご縁により奨学生となった子供達は、感謝と決意を忘れることなく勉学に励んでくれるはずです。

今回の報告をきっかけにパパママ支援プロジェクトをスタートラインとし、一般財団法人全国福利厚生共済会の社会貢献活動への皆様のさらなるご理解と共に、今後ともご支援いただければ幸いです。