全厚済クリーンキャンペーン

aul[あうる]やホームページにて、会員様主催で地域清掃を行い、活動の内容や様子をご報告いただくキャンペーンを実施いたしました。

参加者様からのレポート

平成29年7月29日(土)京都伏見区にて

伏見稲荷大社にてクリーン活動を行いました。

地元に住み、ここ数年外国人に最も行きたい日本の観光地1位となっている伏見稲荷大社。

ゴミも目立つ事が気になっていたので有志が集まり境内や参道を清掃しました。

宮司さんも大喜びされ共にゴミを集めて心も清らかに参拝して来ました。

平成29年8月19日(土)豊平川河川敷にて

慣れ親しんだ愛する北海道という土地の美化活動、保全活動を行うメンバーを募り、実現しました。タバコのポイ捨て、キャンプの後始末など、やはり人間が集まる場所にゴミが生まれているといった哀しい現実を目の当たりにしました。

ただ、悲観的に捉える事なく自分が育てられた土地や地球に感謝をし、全厚済に携わる仲間で助け合いの輪を広げていくということを共通認識として持つことができました。このようなキャンペーンがあったからこそ今回の私達は具体的な行動を起こせたと思っております。

このような企画を実施して下さり、誠に感謝致します。土地のクリーン活動を通してひとりひとりの心のクリーニングが行える為、メンバー自ら自発的にこのような機会を設けていきたく思います。

平成29年8月12日(土)福岡県朝倉市にて

福岡県朝倉市へ復旧のお手伝いに行きました。私達と同じ全厚済の仲間が被害に遭ったと知り、困ったときは御互い様!!人助けや誰かを助けるのに理由はいらない!!と賛同した仲間でお宅に残った泥やその上に生えた雑草などの清掃に取り組みました。

一同汗びっしょりで、泥んこですが自身の心を洗うように一心に取り組み、また被災された方も地産の梨や柿の和菓子、おにぎり等を振舞ってくださり、感謝のエールに感謝の1日でした。

髙井理事長の理念に感謝し、全厚済の仲間に誇りを持ってこれからも社会貢献を心に置き活動します。(合掌)