学校設立プロジェクト

『未来ある子供達が安心して自らの可能性を広げられる社会の実現』に向けて2015年にスタートしたプロジェクトです。教育環境の整っていない地域の子供達に、勉強する楽しさを教えるとともに、地域のコミュニティの場所として、学校を設立していきます。

タカイキンダーガーデンの現状について

まごころ募金プロジェクトにて、2016年にカンポット州テゥクチュー市に設立した幼稚園(タカイキンダーガーデン)ですが、当初、区に譲渡され運営しておりましたが翌年2017年の区長選の影響で情勢が変わり幼稚園運営の予算減少等、運営に支障が出てまいりました。

カンボジアへの社会貢献を目指し皆さまのご支援のもと、始まったプロジェクトを頓挫させることなく安定させるための対策として、2017年11月に教育省(日本の文部科学省に相当)の大臣・次官に対して、幼稚園国立化の直接交渉を行いました。

その後、教育省による幼稚園の視察、竣工式の確認等を経て、「タカイキンダーガーデンの規模であれば半国立化する事が可能である」と前向きな返答をいただき、現在半国立化に向けて調整を行っております。

半国立化することで、資格を持った教師の派遣、地域の子供の斡旋協力等のメリットが得られます。現在の生徒数は40名ほどで、今年の11月にはさらなる学生増加を目指しますが、現状としては運営や子供たちの学習環境には不足している物がたくさんあります。

幼稚園の継続と安定、さらには将来の小学校並立を目指すためには、傷んでいる教室の補修、水回り、電気等のインフラ、グランドの整地や学習をするうえで必要な教室の備品(ノート・ペン・机・椅子等)、幼稚園維持のための費用等が必要となります。

まごころ募金「学校設立プロジェクト」では、今後も支援を継続していく予定です。「未来ある子供たちが安心して自らの可能性を広げられる社会の実現」に向けてご協力のほどよろしくお願いいたします。

学校設立プロジェクト 過去の記事一覧