まごころ募金

東日本大震災や熊本地震の際、会員の皆様に災害支援を募り、多くの温かいご支援と被災された会員様からの感謝の言葉がきっかけとなり、全国福利厚生共済会は災害時はもちろんの事、1年を通して様々な社会貢献の場に、皆様の想いを伝えていく事を使命と考え、「まごころ募金」を設立いたしました。「相互扶助」の理念のもと、プロジェクトを通して、皆様の善意を形として表していきます。

  • もったいないプロジェクト

    「もったいないプロジェクト」では、会員様から使わなくなった文房具や楽器、通学バッグ(かさばらないもの)などを寄付していただき、海外の子供達へ届ける支援をしております。

    詳しくはこちら

  • パパママ支援プロジェクト

    「パパママ支援プロジェクト」は、発展途上国で経済的に進学が困難な生徒達の里親を募集し、学業に必要な費用を奨学金という形で援助する制度です。

    詳しくはこちら

  • 被災地支援プロジェクト

    「被災地支援プロジェクト」は、自然災害が発生した際、被災した地域にお住まいの会員様を支援するための募金の呼びかけを行い、被災状況によって見舞金として集まった支援金を直接お届けいたしております。

    詳しくはこちら

  • 学校設立プロジェクト

    「学校設立プロジェクト」は、教育環境の整っていない地域の子供達に、勉強する楽しさを教えるとともに、地域のコミュニティの場所として、学校を設立し、支援をしていきます。

    詳しくはこちら