CSR

社会貢献活動に加え、地域と企業の協力により地域社会を活性化するとともに、全国展開でメディアへ露出することにより会の帰属意識、信頼性を高めることを目指します。

CSR(Corporate Social Responsibility/企業の社会的責任)とは・・・

企業としての利益の追求だけではなく、社会へ与える影響に責任を持ち、企業の自発的活動として持続可能な未来を社会とともに築いていく活動で社会貢献活動もその一つです。

西宮ストークス – NISHINOMIYA STORKS –

西宮ストークスは、兵庫県西宮市をホームタウンに定めるプロバスケットボールクラブです。

チーム名は兵庫県民の皆様に公募した際に、コウノトリに因んだ名前が非常に多く、県の鳥にも指定されていることから英語でストークスと名付けられました。また、絶滅の危機に瀕していたコウノトリを県と地域の方々が協力し合い、地道な活動を続けてきた結果、現在では100羽を超えるコウノトリが兵庫県から巣立って行ったそうです。

地域の方々と一緒にというところが、私たちバスケットボールクラブも目指していかなくてはいけないことと捉え、その思いも込めています。

プロバスケットボール新リーグB.LEAGUEの開幕により、日本のバスケットボール業界が今加熱しております。西宮ストークスはチーム一丸となってB2リーグ優勝、B1昇格を目指し、このB.LEAGUEを戦っています。

B.LEAGUEとは
(ビー・リーグ)
2016年9月22日に開幕したNBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ)とbjリーグが統一された日本男子バスケットボールの統一プロリーグの通称です。

西宮ストークスのホームページや選手のユニフォーム、試合会場のウエルカムボードやチラシ等、様々なかたちで全国福利厚生共済会のロゴを目にする事があるかと思います。
地域を盛り上げていくため、会の認知度を上げるために応援宜しくお願いいたします。

  • 西宮ストークス公式サイト

    詳しくはこちら

  • B.LEAGUE公式サイト(順位表)

    詳しくはこちら

昇格への道のり

  1. 日本全国18クラブが参加するB2リーグ。東地区・中地区・西地区の三地区に分かれている中から各地区1位のクラブ、および各地区の上位1位クラブを除いた15クラブの中で勝率が最も高い1クラブ(以下「ワイルドカード」という)がB2プレーオフに参加する。
  2. B2リーグの各地区の1位クラブを上位から順に、それぞれ「三地区間1位クラブ」、「三地区間2位クラブ」、「三地区間3位クラブ」という。B2プレーオフに優勝したクラブがBリーグの年間優勝クラブとなり、準優勝したクラブが年間準優勝クラブとなり、3位となったクラブが年間3位クラブとなる。
  3. B2プレーオフに優勝または準優勝したクラブが翌シーズンにB1に昇格することができ、3位となったクラブはB1・B2入れ替え戦に出場することができる。

2016-17 B2プレーオフ