Brights-ZENKOSAi FES-開催レポート!

2023年9月9日(土)に、兵庫県姫路市の大手前公園にて、全厚済初の公共イベント「Brights- ZENKOSAi FES-」を開催いたしました。
来場者数は、目標としていた3,000人を大きく超える、5,000人弱の方にお越しいただきました!
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

後援として、姫路市をはじめ姫路市教育委員会、姫路大手前ライオンズクラブ、ケイ・ケイネットワークグループ、姫路バスケットボール協会、御幸通商店連合会、Piole Himeji、株式会社フェスタ、スポニチ、神戸新聞、株式会社SOME LINE、Special Thanksとして株式会社EPIC DREAMにご協力いただきました。

■スタッフの開催レポート
開催前日の9月8日(金)に、ステージの構築から3×3バスケコート、各種テントの設置、電源の配線をおこない、最後に会場入退場口となるゲートを組んで完成!台風13号の影響を心配しながらも天候に恵まれることを信じて開催本番を待ちます。

※姫路大手前公園の設営会場の様子、夕日を背景に期待が高まりますね!


心配していた天候にも恵まれ、9月9日(土)いよいよ開催!
開会セレモニーでは、髙井代表理事の挨拶からはじまり、姫路市観光経済局長の大前様からは地域活性化に繋がるイベントとして心強いお言葉もいただきました。

※髙井代表理事(写真左)、大前局長(写真右)のごあいさつの様子


3×3バスケリーグ戦の予選がはじまり、U12(小学生)、U15(中学生)、U18(高校生)の総勢72名が優勝を目指して参戦してくれました。
決勝戦では、スラムダンクでおなじみの第ゼロ感(10-FEET)が流れて、会場のボルテージは一気にあがり、出場チームは白熱したゲーム展開を見せてくれました。

※ディフェンスをかわして2ptシュート狙いでアシストする出場選手


ダンスコンテストでは、13チームが出場し、総勢58名が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!
年齢、性別を問わず、ヒップホップからロック、ジャズ、チアと様々なジャンルのステージを見ることができました。

※優勝したチーム「LUN」のみなさん


メインライブでは、ジャパニーズダンスホールレゲエのパイオニア、RYO the SKYWALKERがフィナーレに向けてさらに会場を盛り上げました!
キッズダンサーをステージにあげて即興でコラボを魅せるなど、周囲を魅了するテクニックで釘付けとなりました。
また、「Brights!」を合言葉に会場を盛り上げていただきました。

※会場を盛り上げるRYO the SKYWALKER


出演してくれた子供たちから「来年もぜひやってください!」「楽しかったです!」などお声掛けいただき、青少年育成と地域活性化につながる活動として、いい結果であったのではないかと思っております。

最後になりますが、いつも全厚済の社会貢献活動の基盤となる「まごころ募金」にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
また、当日に足を運んでイベントを盛り上げてくださったり、エコキャップをご持参くださったり、暑い中動き回るスタッフを気づかってくださったりと会員様の温かいサポートもいただき無事イベントを終えることができました。
これからもスタッフ一同、みなさまと共に歩幅をあわせて邁進してまいります。ありがとうございました。


※掲載している記事・写真に関して、サイトの利用規約にも記載されている通り、転載・転用などご遠慮くださいますようお願いいたします。

MENU