2021-22シーズンのご報告

2021-22シーズンが終了した西宮ストークス。
B2西地区で首位を走る時期もありましたが、最終3位となりB1昇格を目指してプレーオフに臨みましたが、残念ながら1回戦で敗退という結果に終わりました。
来シーズンこそ、B2リーグ優勝、B1リーグ昇格できるように皆さま応援を宜しくお願いいたします!


(▲西宮ストークスHPより)

5月27日に西宮ストークスの選手4名(道原選手、渡邊選手、松崎選手、濵高選手)がシーズンの報告に来られました。
当日の様子をご紹介いたします。

道原選手は、「チームとして状態の悪い時の修正ができなかった」と悔しさを滲ませました。
一方、全厚済がサポートをしている「MEP賞」が、選手のモチベートを上げていると、選手全員からの笑顔でのコメントに、今後も「MEP賞」を前面に出しての支援を続けていければと感じました。
コラボイベントやコラボグッズなど、来季以降に向けての前向きな取り組みを、これからも会員の皆様に向けて発信していきたいと思います。
最後は、職員との写真やサインなど快く受けていただき、楽しい1日となりました。
来季のB1昇格に向けて、7月からは練習がスタートするとの事、選手たちの活躍を支えるブースターとして会場に足を運んで、ストークスを応援しましょう!!

 

page top
MENU