令和4年台風14号・15号に対する被災地支援受付開始のお知らせ

令和4年台風14号・15号により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
この度の台風に対する被災地支援として、被災された会員様へまごころ募金よりお見舞金をお送りすることが決定いたしました。お見舞金のお受取りをご希望の方は、以下よりダウンロードいただける「被災地支援」要項をよくお読みのうえ、①「被災報告書」と②「罹災証明書(コピー)」の2点をお送りいただきますようお願い申し上げます。
※罹災証明書の発行待ちなど、何らかの理由で申請に時間を要する場合は、お手数をおかけいたしますが、全厚済サポートデスクまでご一報くださいますようお願いいたします。

  1. 「被災地支援」要項/「被災報告書」のダウンロードはこちら
  2. 「罹災証明書」とは、自然災害によって被災した家屋などの被害の程度を証明する書類のことで、市役所や役場での申請が必要です。各自治体で名称が異なる場合がございますので、現地調査をおこなって発行される「罹災証明書(災害による被害の程度を証明する書面)」である事を必ずご確認のうえ、お送りください。

【申請の際の注意事項について】

  • サービス利用開始日前の被災はお見舞金の対象とはなりません。

  • 必ず罹災証明書のご提出をお願いいたします。
    ※罹災証明書以外の書類(罹災証明届出書/被災証明書など)では受付できません。
    ※ご提出いただいた書類の返却はいたしかねますので、必ずコピーをお送りください。

  • お見舞金は、1住所につき1回限りとさせていただきます。(会員登録のご住所に限る。)
    ※同居の会員様がいる場合は、契約者が代表してご報告をお願いいたします。

  • 法人登録のご住所でご申請の場合は、被災の程度に関わらず一律のお見舞金とさせていただきます。

  • お見舞金対象外の方へのご連絡や、提出書類の到着確認はおこなっておりませんので予めご了承ください。

  • お見舞金をお送りする方へは、後日書面でご案内をお送りいたします。
    ※被災された方がサービス受領者の場合、ご案内の送付・お見舞金のお振込みは契約者宛となります。

■現在お受付している被災地支援について
①令和4年7月・8月の大雨に対する被災地支援
②令和4年台風14号・15号に対する被災地支援(本ご案内です)

 

page top
MENU