令和3年7月の大雨に対する被災地支援の申請受付について

この度は、令和3年7月の大雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今回の大雨に対する被災地支援として、被災された会員様へまごころ募金よりお見舞金をお送りすることが決定いたしました。
お見舞金のお受取りには①被災報告書②罹災証明書(コピー)の2点が必要です。

①被災報告書は以下のリンクよりダウンロードしていただけます。

②罹災証明書とは、天災などで被災した家屋などの被害の程度を証明する書類のことで、自然災害の場合は市町村役場で申請していただく必要がございます。各自治体で名称が異なる場合がございますので、必ず役場でご確認のうえ現地調査をおこなって発行される書類のコピーをお送りください。

なお、事前調査でご報告をいただいた会員様につきましても、上記の被災報告書と罹災証明書の提出が必要となります。
罹災証明書の出る被害を受けられた方は、どうぞお送りいただきますようお願い申し上げます。

被災報告書のダウンロードはこちら

【被災地支援に関するご注意】

  • サービス利用開始日前の被災はお見舞金の対象とはなりません。
    必ず罹災証明書を提出していただきますようお願いいたします。
    (書類の返却は致しかねますので必ずコピーのご提出をお願いいたします。)

  • 罹災証明書以外の書類(罹災証明届出書など)が添付されている場合は受付ができません。

  • お見舞いはご登録住所に対してのみ、1住所につき1回限りとさせていただきます。

  • 同居の会員様がおられる場合は、契約者が代表してご報告ください。
    法人でご登録されている住所で申請された場合、被災の程度に関わらず一律のお見舞いとさせていただきます。

  • サービス受領者が被災された場合のご案内の送付・お見舞金の振込みは契約者宛となります。

  • お見舞いの対象になる方へのみ書面でご案内をお送りいたします。

  • 提出いただいた書類に関しての電話連絡は原則としておこなっておりません。

ご不明な点がございましたらお問合せください。
お見舞金の送金状況に関しましては、随時更新いたしますのでご確認くださいますようお願い申し上げます。
▶お見舞金送金のご報告はこちら

MENU