2021年「学習用具支援」寄付施設のご報告/施設の活動紹介

2021年は新たな取り組みとして、初めて国内の児童福祉施設へ学習用具をお届けいたしました。
学習用具の寄付や寄付先の施設をご推薦いただいた皆様、ご協力誠にありがとうございました。

■社会福祉法人ゆめみの里 森の風学園(福島県)
この度はたくさんの学用品のご寄付を賜りまして、誠にありがとうございます。
森の風学園は、幼稚園年中から高校2年生までの子どもたちが生活しており、普通の家庭のように過ごし、学校へ通っております。学用品は必需品ですので、大変ありがたいです。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。森の風学園を代表いたしまして御礼申し上げます。

森の風学園は、約5000坪の雑木林の中で、春は新緑でまぶしく、夏は川遊び、秋は紅葉、冬はそり遊びができるという、自然環境に大変恵まれた場所に立地しております。社会的養護を必要とする子どもたちが、児童相談所を通して措置され、現在は4歳児から高校2年生までの児童24名が3つの家に住まい家族のように生活し、地域の幼稚園、小・中・高校へ通っています。
子どもたちが、たくましくもしなやかな人生を歩んでいけるようお手伝いしております。


■社会福祉法人興隆会 児童養護施設 若松学園(岐阜県)
この度は多くの文房具やノートや絵本をいただきありがとうございます。
若松学園では現在3歳から18歳までの児童が生活をしており、いただいた寄付物品はどの年代の児童でも使うことができる物で大変ありがたいです。若松学園で生活をしている児童は様々な理由で入所してきておりますが、そんな児童が笑顔で過ごすことができるのも温かいご支援をしていただける皆様方のお陰と感謝申し上げます。


若松学園は、南泉寺の和尚さんが2名の戦災孤児をお世話したことから始まりました。それから約70年の月日が流れて現在40名定員の施設として運営がなされております。子どもたちは様々な理由で入所してきておりますが、自然豊かな環境で心を癒しながら笑顔で生活が出来るよう職員が児童の生活を日々サポートしております。


■株式会社フロンティア(神奈川県) 児童発達支援・放課後等デイサービス e-キッズひろば大船
この度はたくさんの筆記用具などをご寄付いただきありがとうございました。
文字を習い始めた子や、好きな絵などを模写することを覚え始めた子、音読の練習や物語の把握を学ぶ子などにもとても喜ばれると思い嬉しい限りです。また物を大切にすることも、しっかりと療育として学んでいってほしいと考えておりますので大切に使わせていただきたいと思っております。本当にありがとうございました。


障がいを持っている児童の放課後支援をしています。

 

page top
MENU