在宅福祉用具レンタル利用料補助

介護認定を受けた方の居宅介護時に、福祉用具レンタル利用料の自己負担分(1割)を全国福利厚生共済会が補助いたします。
※介護保険上の自己負担分の支払いは必要です。

サービス対象:P会員 サービス対象:K会員

利用者範囲

契約者(法人の場合は代表者)、サービス受領者および3親等以内の親族・姻族

利用条件

  • 責任開始日以降であること。
  • ご利用月の掛金が納入されていること。
  • 提携先のレンタル業者をご利用されること。
    ※既にレンタル業者をご利用の場合でも、提携レンタル業者への変更が必要です。
  • 介護認定を受けた方の居宅介護時に介護保険の範囲内で福祉用具をレンタルすること。

会員特典

介護認定を受けた方の居宅介護時に、福祉用具を指定のレンタル業者よりレンタルしていただいた場合、自己負担分(1割)を全国福利厚生共済会が補助いたします。

指定のレンタル業者をご案内できなかった場合は、ご自身様でレンタル業者をお選びいただく場合がございます。

※サービスの詳細はログインしていただき、ご確認ください。