社会貢献活動についてのご案内

平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」(JCV)が独自制作番組「ワンアクション」の放送を下記の日程でおこないます。
JCVは一般財団法人全国福利厚生共済会の社会貢献への取組みとしておこなっている、もったいないプロジェクトの「本からワクチンを」「はがきからワクチンを」、ボランティア活動の「ペットボトルキャップの回収活動」の寄付先です。
番組制作に一般財団法人全国福利厚生共済会は関係しておりませんが、JCVに賛同するたくさんの企業・団体の中の1つとして「JCVについて」また「ご協力いただいた本・はがき・エコキャップが最終的に誰の役に立てているのか」を知っていただくための機会と思いご紹介させていただきます。

番組名

「ワンアクション 〜世界の子どもを救う第一歩〜」

番組ホームページ:https://www.twellv.co.jp/program/documentary/one-action/

放送局

BS12(BSトゥエルビ)

放送日時

2021年1月8日(金)~ 3月26日(金)

毎週金曜夜 20:55 〜 21:00(番組4分)

最終回3月26日(金)放送分についてのみ、プロ野球中継の関係で放送開始時刻が繰り下げになる場合があります。

番組内容

全6話 後半で再放送を含めて計12回放送

世界では20秒に1人、一日4,000人の子どもが、ワクチンがないために感染症で命を落とす。未来ある小さな命を救うために、開発途上国の子ども達にワクチンを贈り続けてきた、「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」。
一緒に支えてくださっている支援者の皆様を代表して、柴橋商会、クラダシ、スタンディングポイント(エコスタイル)の3社に出演いただき、それぞれのお仕事と連携したワクチン支援活動の姿、想いをご紹介しながら、JCVの理念、活動をドキュメンタリータッチでアピールしていきます。
そして、「あなたにも今からできることがある。まずは第一歩、命を救う『ワンアクション』を一緒に始めませんか!」と番組を通じて広く訴えます。
番組のナビゲーターは、スペシャルサポーターの早見優さん。4年連続プロ野球日本一、ソフトバンクホークスの和田毅投手にも登場いただき、“僕のルール”への想いと足跡を語っていただきながら、『ワンアクション』を呼び掛けてくださいます。

以上