理念と沿革

基本理念

福利厚生の充実ー経済的安定ー社会貢献

全国福利厚生共済会とは、会員及びご家族の皆様への多様な事業提案を通して、より安全で安定的な生活を送っていただくための、ライフサポーターを目指しています。

一般財団法人全国福利厚生共済会 沿革

  1. 2002年

    • 04月:髙井利夫含め18人で「全国福利厚生共済会」設立
    • 07月:「全国福利厚生共済会」発足、「共済保険」サービス開始
    • 11月:新神戸オリエンタルホテルにてグランドオープンセレモニー
  2. 2003年

    「在宅福祉用具レンタル利用料補助」サービス開始

  3. 2005年

    「葬儀支援」サービス開始

  4. 2006年

    「お祝い金(ゆりかご/小学校入学/中学校卒業)」サービス開始

  5. 2007年

    会員数3万人を突破

  6. 2008年

    改正保険業法により、「ヒューマンライフ少額短期保険株式会社」設立 ⇒ 共済保険が外れ、福利厚生サービスに特化

  7. 2009年

    「お祝い金(3歳祝い/中学校入学祝/結婚祝い/葬儀見舞金」サービス開始

  8. 2010年

    沖縄県「南島会」に福祉車輌寄贈

  9. 2012年

    • 04月:一般財団法人へ移行
    • 「小さなお葬式/全厚済モール/共済ショップ」サービス開始
    • ヒルトンクリスマストレインに協賛
  10. 2013年

    • ヒルトンクリスマストレインに協賛
  11. 2014年

    • 会員数5万人を突破
    • 「ビジネスサポート」受付開始
    • ヒルトンクリスマストレインに協賛
  12. 2015年

    「全厚済Off Time/個人賠償責任保険」サービス開始

  13. 2016年

    • 会員数10万人を突破
    • 「カーコンシェルジュ/全厚済メディカルコールセンター/ペット葬儀/レザーリペア&メンテナンス/イージーオーダーメイド」サービス導入
    • 「お祝い金」増額
    • CSR活動:B.LEAGUE所属プロバスケットボールチーム「西宮ストークス」のオフィシャルスポンサー/「姫路マラソン」スポンサー
    • まごころ募金:カンボジアに幼稚園設立
  14. 2017年

    「アート引越センター/イルソーレブライダル」サービス開始